Ceramic

白くて美しい歯(審美治療)セラミック治療の実践

デンタルテラス 堀江

理想的な歯はどのようなものですか?

白い詰め物・被せ物は歯の色味だけでなく、一つ一つの歯の形も表現できます。

  • すきっ歯を改善したい
  • 歯の形をもっと丸みのある形にしたい

このようなご要望にお応えできますので、あなたの「理想」「要望」を是非お聞かせください。

最短1日で手に入れる白い詰め物

ダイレクトボンディング法では、費用を最低限に抑えつつ、ご自身の歯に自然になじむ色を再現することができます。
※ダイレクトボンディングは治療適応範囲に限界があり、大きな銀歯や、全部を被せるクラウンなどの代わりにはできません

完成度を高める工程(プロビジョナル)

治療する際、プロビジョナルという工程があります。これはセラミックを作成する前に、一旦、完成品を想定した仮歯を入れます。症例によってはこのステップを入れ、完成度を高めています。

見えないところまで、シリコン印象

型取りの「精度」が低ければ、歯に合わない被せ物が出来上がってしまいます。当院では、精密な印象を採れる「シリコン印象材」を多用し、精度の高い「歯」を製作しています。

匠(技工士)の在籍

同法人内に技工士が在籍しています。白い被せものを製作するのは、歯科医師ではなく歯科技工士です。適切な色味・噛み合わせを考えて製作するだけでなく、技工士の腕によって、虫歯のリスクも増えていきます。

マイクロスコープの活用

セラミック治療では、目に見えない領域まで、いかに神経を使いこだわるかで、どれだけ長持ちするかが変わります。

治療前のカウンセリング

治療前に時間をとり、患者様とお話をします。素材の特徴や治療内容をしっかり理解していただき、納得いってから治療に入ります。

担当医からのメッセージ

私たちは、画一的に治療し、効率や回転率を重視する診療はしておりません。
これまで培ってきた知識・技術を駆使し、患者様に「心から」満足していただくためにこの仕事をしております。

そのため、患者様には一切遠慮はしていただきたくありません。 心から満足するまで、何度でも私たちに違和感がある部分をお伝えください。

これらはすべて、最高の美を追求し、かつ、治療した歯を末長く使っていただくための当院の譲れないこだわりです。