Implant

インプラント自分の歯のようにしっかり咬めるインプラント

デンタルテラス 堀江

安全・安心のサポートをします

通常、歯が無いところを補うためには入れ歯やブリッジといった被せものをすることが多くあります。
最近では、他の歯への負担をかけず、固いものもしっかりと噛める“インプラント”が主流となってきました。

インプラントと聞くと、怖いイメージがある方が多いと思います。
当院ではそんな患者様でも安心していただけるよう、わかりやすく丁寧にカウンセリングをいたします。
そして、術後も安心して過ごせるように定期的なチェックをします。

インプラント専門サイト
クレモト歯科採用サイト

インプラントとは What is implant

インプラントは人工物なので虫歯にはなりませんが、ケアを怠ると周囲の歯肉に炎症が起こり、
歯周病に似た「インプラント周囲炎」という病気になることがあります。
インプラントの治療後は、長持ちさせるために毎日の丁寧なブラッシングと歯科医院での
定期的なメンテナンスを受けることが大切です。快適なインプラントで豊かな生活を過ごしましょう。

違和感や痛みがなく、
見た目も自然

入れ歯のように面倒な取り外しが無く、違和感もありません。実は術後の痛みもほとんど無く、見た目も心配ありません。

硬いものを噛める

心配することなく、硬いものも力強く噛むことができます。

他の歯へ負担がかからない

ブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要がありません。入れ歯の場合は留め具をかける歯に負担がかかってしまいますが、インプラントの場合独立しているので隣の歯に一切負担がありません。

ケアがしやすい入れ歯を

入れ歯の場合は毎食後取り外して洗浄しなければなりません。インプラントの場合は、ご自身の歯と同じようにブラッシングが基本となります。入れ歯やブリッジのように物がつまることも少なく、ケアがしやすいのがポイントです。

インプラント治療の流れ flow

カウンセリング

point01

当院ではカウンセリングに力を入れていますので不安なことなどあればどんなことでもお気軽にご相談ください。

検査・診断

point02

CTを撮影し、骨の状態や、どんな術式でインプラントを入れるか検査・確認をします。

施術

point03

インプラント手術は複数回に分けて行います。期間は少しかかりますが、患者様の経過を追いながら進めていきます。

定期的な経過観察

point04

インプラントの状態を定期的にチェックし、長持ちさせましょう。

院長メッセージ message

インプラントは人工物なので虫歯にはなりませんが、ケアを怠ると周囲の歯肉に炎症が起こり、 歯周病に似た「インプラント周囲炎」という病気になることがあります。

インプラントの治療後は、長持ちさせるために毎日の丁寧なブラッシングと
歯科医院での定期的なメンテナンスを受けることが大切です。
快適なインプラントで豊かな生活を過ごしましょう。